箱根5区ランニング 21.16km 2時間15分00秒(6分23秒/km)

練習日誌

練習内容

箱根ランニング 21.16km 2時間15分00秒(6分23秒/km)

※公式には20.8kmなので、1.7%長く測位されています。

大学時代の陸上競技部の友人と、箱根駅伝5区を走ってきました。6:00に愛知県豊田市を出て、高速道路で箱根を目指します。

雪の傘をかぶった富士山を初めて見ました!すごい存在感!

往路ゴール地点付近の駐車場に車を止め、バスで箱根湯本まで下りました。箱根湯本をぶらりとして昼食をとって、13:30にスタートしました。

最初はなだらかな登り坂です。追い風の力もあって、ほとんど坂を感じません。

だんだんと傾斜が強くなってきますが、9kmあたりまではちゃんと走ってる感じがありました。

9km過ぎると急な坂が持続するようになり、明らかにスピードが落ちます。ここで手を抜かずに、他の学校に負けないように頑張って走らなければならないというのは大変ですね。

歩道がない場所が多いのですが、車の邪魔にならないように路肩のできるだけ端や側溝を走るように心がけました。必要であれば立ち止まって車の通過を待ちました。安全第一です。

およそ16~17kmあたりで国道1号線最高地点を通過!ここからは下っていきます。

最後のカーブを曲がってゴール!

今回は頑張って走らずにジョギング感覚の範囲で走りましたので、それほどきつく感じることはなく、景色やコースを楽しむことができました。

よい練習になりました!

※安全面を鑑み、箱根駅伝の試走は当駅伝の主催者・関東学連により禁止されています。私たち2名は箱根駅伝のための試走ではなく、一般市民として十分に周囲の安全に配慮しつつ道路を往来してきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました