ジョギング 6.40km 32分57秒(5’09″/km)

練習日誌

練習内容

・ジョギング 6.4km 32分57秒(5’09″/km)
・補強 腹筋・背筋・腕立て伏せ Youtubeの筋トレ動画見ながら

ジョギング中、走行距離の表示に違和感を感じました

今日は距離を延ばさず6kmをペースを上げて走ることにしました。

走っていて、Xiaomi Mi Band5に表示される距離に明らかな誤差を感じたため、自分の感覚を信じて走ることにしました。

Mi Bandの表示が2.3kmの地点で引き返し、自宅付近で停止すると4.12㎞の表示。

帰宅してキョリ測で計測すると・・・

キョリ測 - 地図上をクリックして距離測定|マピオン
キョリ測はマピオンの地図上をクリックするだけで地点間の距離を計測できる無料サービスです。複数地点のルートを引きながら、移動時間・距離・消費カロリーを計算できます。徒歩・ジョギング・自転車などの条件設定もでき、作ったルートの保存や共有、スマホで見るのも簡単。マピオンは日本最大級の地図検索サイトです。

6.40㎞!誤差ありすぎっ!!

実際の距離はMi Bandが表示した距離の155%です。
言い換えれば、Mi bandの表示は実際に走った距離の64%・・・。

以前の記事でGPS非搭載なので距離は概算と言いましたが、ここまで差が出ると実用性に乏しいですね。

詳細を確認すると、とろとろのんびり走った前回が歩幅78cm、スピードを出した今回が歩幅76cmとなっていました。
スピードを出した今回のほうが歩幅が狭いわけがないですよね。
ちなみに、過去のデータを振り返ってみると、歩幅は72~92cmの間で変動していました。

4.12kmを5428歩で走ったと記録されていましたが、これから計算すると
412000cm÷5428歩=76cm
歩幅と一致します。

仮説①:何らかの方法で距離の概算を出して、それを歩幅で出す。
仮説②:何らかのデータから歩幅を推定して、歩数で距離を出す。

おそらく仮説①だと思いますが、やはりスマホと連動してGPSを使用しない限り、正確な距離は出せないようです。

GPS搭載のスマートウォッチを買います!

走った距離を過小評価され、出したスピードも過小評価される。

最小限の練習を目指すナマケモノにとって、これは放置できない事態です。

早急にGPS搭載されたスマートウォッチを買います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました