アイアンマンとは?距離や制限時間、ナマケモノの感じる魅力について解説。

トライアスロン
self-introduction

アイアンマンとは

アイアンマンレースとはトライアスロンと同じスイム、バイク、ランの3種目を連続で行う競技です。
同じ3種目なのですが、1つひとつの距離がトンデモナイのです。

  • スイム3.8km
  • バイク180km
  • ラン42.195km
  • 合計225.995km
ナマケモノ
ナマケモノ

1つ1つの種目の距離が常人の能力を超えています。
これを連続で3つやってしまう人間は、まさしく「鉄人(IRONMAN)」と呼ぶにふさわしいでしょう。

アイアンマンの制限時間

大会によって制限時間は多少異なります。
スイム終了が2時間20分、バイク終了が10時間~10時間30分、ラン終了が16~17時間となっています。

アイアンマンはどこで開催されているか

アイアンマンレースは世界各地で開催されています。
公式ホームページで検索したところ、47件がヒットします(2023年4月時点)

IRONMAN Triathlon - Anything is Possible®

なお、「アイアンマン70.3」というものもあります。
これは3つの競技の距離がすべてアイアンマンレースの半分です。
70.3というのは70.3マイルのことです。
こちらは133件がヒットします(2023年4月時点)

日本ではアイアンマンレースが2013年~2015年まで北海道洞爺湖・羊蹄山麓地域で開催されていました
アイアンマンレースは現在日本では開催されていませんが、アイアンマンの半分の距離で行うアイアンマン70.3が2023年6月10日に愛知県で行われました。

IRONMAN 70.3 Japan | Anything Is Possible
Situated near the city of Nagoya in the Aichi Prefecture, Japan's fourth-largest city unfolds in the Tokoname City precinct surrounding the Centrair Internation...

ナマケモノも、まずは70.3を攻略してからフルアイアンマンに挑戦と考えています。

アイアンマンの魅力

ナマケモノの思う、アイアンマンの魅力を挙げていきます。
順番は、私にとって重要な順番です。
共感してもらえるポイントはいくつあるでしょうか?

人生における大きな勲章になる

一番は、自分自身の満足感ですね。
スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195km。
これを完走できたらどれだけの達成感が得られるのでしょう。
「鉄人」になった自分を想像するだけでワクワクします。

きっと今後の人生の糧になるでしょうし、一生忘れないでしょうし、人生が終わる瞬間も思い出すのではないかと思います。

健康になる

ナマケモノは2023年時点「脂質異常症」です。
総コレステロールとLDL(悪玉)コレステロールが高値です。
身長166cm、体重54kgでやせ型ですが、中身が良くありません。

病院勤務から専門学校教員に変わり活動量が低下し、一気に脂質異常症が進みました。
最低だったのは2019年で、総コレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、nonHDLコレステロールと4項目も基準値をオーバーしていました。

脂質異常症は動脈硬化を引き起こす原因の1つです。
動脈硬化は心筋梗塞・狭心症・脳梗塞などの原因になります。
ナマケモノは100歳まで生きたい(むしろずっと生きていたい)ので、それらの病気になるのは御免です。

動脈硬化予防・改善に有酸素運動が効果的ですので、アイアンマン完走を目指しつつ健康も取り戻したいです。

周囲の人からの見られ方が変わる

マラソンやトライアスロンをしている同類の人からは一目おかれるでしょう。
マラソンどころかジョギングすらしない一般人からは変態だと思われるでしょう(笑)

どちらにしても、ナマケモノとしてはオイシイです。

話のネタになる

私はランニングやトライアスロンのコミュニティーに参加していません。
仕事を中心に日常生活を送り、その生活範囲内の人と関わっています。

その中で、アイアンマンレースを完走したことのある人に私は会ったことがありません。
アイアンマンレースのことを知っている人すら会った記憶がありません(家族以外)。
アイアンマンレースを完走したという話は、新鮮な話のネタになると思います。

アイアンマンレースを完走したことのある日本人は全人口の何%程度でしょう?
どなたか知っている方がおられましたら、ぜひ教えてください。

まとめ

この記事を読んでいる人はアイアンマンに少しは興味のある方だと思います。
ぜひ一緒にアイアンマンレース完走を目指してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました