プールスイム 2000m+500m

練習日誌

練習内容

  1. プールスイム 2000m 1:04’26″(3’13″/100m)
  2. プールスイム 500m 16’09″(3’14″/100m)

今日はGPSウォッチのプールスイムのカウントが、最初から最後まで正確でした。

連続で2000mは過去最高でした。オリンピックディスタンスを目指していた時期よりも、距離の延長に対する困難さがずいぶんとなくなっています。あの時期は10kmくらいしか走っていませんでしたが、今は1ヶ月前にフルマラソンを走ったところですし、有酸素能力はずいぶんとアドバンテージがある状態なのでそのおかげでしょうか。あと、自転車も60kmくらい走ってますし。

終了後は後頸部の拍動性の痛みがありました。頸部を使いすぎると生じることもあるそうなので、泳ぐ前の首の準備運動と、あとは慣れかなと思います。

今日意識したこと

今日もツービートクロールの泳ぎ方の動画を見て、意識する課題を設定して泳ぎました。

キックは軽く

キックを力強くする必要はなく、キックは軽くて良いとのことでした。

推進力を生み出すのは手の仕事で、足は沈まないように動かすくらいで良いそうです。

息は大きく吸わなくて良い

しっかり吐けば頑張らなくも勝手に入ってくるので、吸うのは半分くらいで良いとのことでした。

水の抵抗は大きいので、体を浮かせることが大丈夫

空気抵抗と比較して、水の抵抗は大きいです。沈まないように、息を止めるなどを今回も意識しました。

練習ウェア

そういえば、私の練習ウェアはスイムパンツでなくサーフパンツです。水の抵抗ありまくりでしょうね。

次回はスパッツで泳いでみようかと思います。どれくらい変わるか乞うご期待ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました