ジョギング 7.9km 46分54秒(5分56秒/km)

練習日誌

練習内容

  1. ジョギング 7.9km 46分54秒(5分56秒/km)
  2. 腕立て伏せ、背筋、腹筋など適当に
序盤の心拍数はうまく測定できていません。寒さによる皮膚血流の低下のせいでしょうか。

今日も走行距離を延長しました。寒いので筋肉が固くなって、ふくらはぎを傷めないか心配ではあります。

走っていて、脚にも心肺にも特にきつさは感じません。走るのは1か月休んでいましたが、自転車やスイムで体を動かしてはいましたし、今のところ体力がガタ落ちしてはいないようです。早く走行距離を42kmまで戻したいです。

2024年・アイアンマンジャパン南北海道エントリー

2024年9月15日に開催される、アイアンマンジャパン南北海道にエントリーしました!以前の計画ではアイアンマンの挑戦は2025年でしたが、日本で出場するチャンスがあるなら早い段階で挑戦することにしました。2025年にも日本で絶対に開催されるという保証もないですし。

これから具体的な練習計画を立てます。

Tier1とTier2の謎

申し込み段階で「Tier1」と「Tier2」の選択を迫られたのですが、違いが分からずどちらを選ぶべきなのか判断できず、相当焦りました。Tier1が750ドルで、Tier2が790ドル。これは、何かの区分でどちらか正しいほうを選択しないといけないのか?と。例えば、過去の実績に応じて選択しないといけないとか。何かの会員ならTier1を選べるとか。

悩んでいるうちに申し込みが埋まったらまずい!!!

Googleで検索しても、X(旧Twitter)で検索しても、何も情報が見つかりません。Yahoo!知恵袋で質問したら、MARVELの「アイアンマン」に関する情報へのリンクを紹介されました(汗)

そこで、chatGPTに質問してみようと思いました。インターネット検索で引っかからないのでダメだろうなと思いつつ質問すると、以下のような返答がされました。

「Tier 1」と「Tier 2」は、アイアンマントライアスロンのエントリーにおいて異なる参加料金や登録のタイミングを示す区分です。

Tier 1(ティア1):通常、エントリーがオープンした初期の段階で提供されます。
通常は初期の申し込み者向けに割引があります。エントリーが一定数に達するか、一定期間が経過すると、Tier 1は終了し、Tier 2に移行します。

Tier 2(ティア2):Tier 1が終了すると、Tier 2が開始されます。
通常、Tier 2の参加料金はTier 1よりもやや高くなります。
イベントによっては、Tier 2が終了する前にイベントが完売することがあります。

この区分は、早期にエントリーした参加者に対して価格上のメリットを提供し、イベントの人気を高めるために使用されます。エントリー料金は時間とともに上昇するため、早期の登録がお得です。

ChatGPT 3.5

完璧! chatGPT最高! 

100点満点の説明をしてくれました。安心してTier1で申し込みます。なんとか最安でエントリーできました。

それでも手数料込みで820ドル(約12万円)です。円安恐るべし。高いですが、海外への渡航費用と比較したらまだ安いほうでしょうか。

無事にエントリーできて、これで退路は断たれました。12万円がもったいないことにならないように、ケガ無くトレーニングを進めなければなりません。2023年があとわずかですが、2024年はとても刺激的な1年になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました