スイム ツービートクロール 距離不明 体慣らし 70分

練習日誌

フルマラソンにエントリーしました

7月2日に下関海峡マラソンのフルマラソンにエントリーしました。アイアンマン完走までの通過点の1つとしてです。20㎞あたりからアップダウンのあるコースです。14年前、25歳のときに30kmでリタイアしてます。今の走力と最盛期の走力、そして4か月後ということをふまえて、4時間を切るのが良い目標かなと思っています。

「最小限のトレーニングでのアイアンマン完走」が目標ですが、アイアンマン完走までの計画についても少しづつ具体的に考え始めています。いつアイアンマンに挑戦するのか。それまでの途中の目標は、いつ何をするのか。近々、それに関する記事を書きます。

練習内容

・スイム ツービートクロール 距離不明(500m前後?) 断続的に70分

直近の目標はフルマラソンとなりましたが、アイアンマン完走も見据えてトレーニングを進めたいので、13時からの勤務前にスイムに行ってきました。ちゃんと泳いだのは2019年のシーガイアトライアスロン以来4年ぶりです。

ツービートクロールの泳ぎ方をYouTubeで再確認してから泳いでみましたが、泳ぎ方は体が覚えていました。8割くらいの出力で泳いだら25mを30秒で泳げました。このペースでいけば、1.5kmを30分です。

問題なのは腕の耐久性です。25mでけっこう疲れました。水をかくときは肘が曲がらないように上腕三頭筋が収縮しているのですが、そこがすぐに疲れます。あまりにきつくて、思わず水をかくてのひらを縦にして水から逃げてしまうこともありました。今日泳いだ最長は連続50mで、それ以上は腕が疲れすぎてフォームがぐちゃぐちゃになります。

オリンピックディスタンスのスイムとなっている1.5kmを泳げる状態に戻すのも大変そうです。今後もスイムを織り交ぜながら練習していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました