ジョギング 6.2km 48分10秒

練習日誌

練習内容

・ジョギング 6.2km 48分10秒
・補強 腹筋・背筋・腕立て伏せ Youtubeの筋トレ動画見ながら

速度は抑えて距離を1km延長しました。
身体各部に異常なしです。

補強はYoutubeの筋トレ動画見ながらやっていました。
今の時点では補強の実施方法で特別に意識していることや強度・回数のこだわりはないですね。
腰を傷めない程度に慣らしているだけです。

なお、ナマケモノは3年に1回くらい急性腰痛(ぎっくり腰)になります。
予防のためにも、ほどほどに鍛えておきたいです。

ランニング中に考えていたこと

ランニング中、初アイアンマンレースのタイムを予想していました。

スイムは、オリンピックディスタンスを完走したときに、1.5kmを37分44秒で泳いでいたことを参考にしました。
距離が3.8kmと長いのでペースを落としたとして、1km30分。
つまり2時間以内で泳ぎ切れるのではないかと推測しました。

バイクも、オリンピックディスタンスのときに40kmを1時間20分57秒(時速30km程度)だったことを参考にしました。
180kmまで距離が延びるぶんペースを落としたとして、時速25kmでいけるでしょうか。
そうすると、180kmを7時間15分以内でいけることになります。

ランは、マラソン最高記録が2時間57分14秒であること、今のスロージョギングのペースが1km7~8分であることから推測しました。
1km7分30秒程度、つまり5時20分程度で走れるような気がします。

トランジションタイムを除いた合計時間は・・・14時間30分程度です。
おお、16~17時間が制限時間のアイアンマンを完走できそうですね!

アイアンマンレースを完走できてから、この練習日誌を読み返したいものです。

PAIは100以上をキープ

前回の練習日にPAIが100を超えてから、練習しない日も常にPAIは100以上を維持していました。

今後も運動量は増える一方でしょうし、このナマケモノ式の運動習慣でもPAI100以上の生活は継続できそうです。

心疾患のリスクを低減できるということで素晴らしいです。

PAIについて簡単に解説した記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました