プールスイム 50m×30本+500m

練習日誌

練習内容

プールスイム

  1. 50m×30本(70~80秒)
  2. 500m 15’29″(3’06″/100m)
475mとなっていますが、正確には500mです。スタート直後の25m地点で0mのままで、50m地点でやっと25mになりました。
最初の距離を計測ミスしているため、最初だけSWOLFが高値です。

今日は連続で長く泳ぐのではなく、少しスピードを上げて休憩しつつ泳ぎました。1回1回のストロークを力強くすることでスピードを上げました。

しっかり水をつかまえようとすると腕が疲労します。腕が疲労すると、水の抵抗から逃げて掌が縦を向いたりしますが、そうならないように頑張りました。50mで休憩したくなるくらい腕が疲れますし、心肺も負担を感じます。

頑張ったものの、序盤でも50mに70秒かかりました。これでは1500m続いたとしても35分です。ちなみに、ある年のシーガイアトライアスロンのスイムのタイムを見てみると、完走者の中央値はちょうど35分でした。

スイムのペース早計算

計算する中で気付かれる方もいるかと思いますが、25mのタイム(秒)が1500mのタイム(分)にそのままなります。

25mのタイム1500mのタイム
15秒15分
30秒30分
45秒45分

コメント

タイトルとURLをコピーしました